スリム

  • ホーム
  • スリム >
  • RF(ラジオ波)とは?

RF(ラジオ波)とは?

RF(ラジオ波)とは何ですか?

RF(ラジオ波)を体に当てることによって、体内でダイナミックな変化が起こります。

これを 『ディープ ヒート』 (深部加温)と呼びます。

RF(ラジオ波)によって、細胞組織が活性化され、熱を発生します。
この熱で、お肌の表面だけではなく、体内温度を3℃~5℃。
部位によっては7℃まで上昇させます。
細胞レベルでここまで温度を上げるのは、自己流ダイエットでは至難の業です。

体の内側から脂肪を燃焼させ、痩身効果や血行促進を行います。
メスを入れる必要がなく、安全で効果的に部分痩せを行えます。

「RF(ラジオ波)」って何?

「RF(Radio Frequency) = ラジオ波」と呼ばれる"100万Hz以上の交流"で、19世紀前半からガン治療などの温熱療法として研究開発されたのが起源。
現在では美容の分野でも画期的な技術として取り入れられており、その効果は、「深部加温」により内臓脂肪や皮下脂肪を含め、直接的に脂肪細胞を溶解することを目的としています。
今話題のメタボリックシンドロームやアンチエイジング対策に、非常に注目されている先端技術です。

「深部加温」ってどういうこと?

RF機器の二つの電極により、細胞内の水分が摩擦されて体内温度を5~7℃上昇させます。これが「深部加温」です。
この熱は肌表面のみを温める熱(入浴やサウナ、岩盤浴など)と異なり、体の内部から生じるもので、血液やリンパの流れを良くし基礎代謝を高めて脂肪を燃焼しやすい状態へと導きます。
セルライト・脂肪・むくみ除去、自律神経バランス調整、内分泌系バランス調整、体質改善などに効果があります。

「深部加温」


PAGE TOP